移り変わる印刷業界について

サイトマップ

印刷

意外と使用用途が多いシール印刷

印刷会社のサービス内容を見てみるとチラシや小冊子、名刺といった使用用途がわかりやすいものの中にシール印刷というものがあります。しかしシール印刷というのは主にどのような使い道があるのでしょうか。
まず使用されることが多いものとしては、店舗に宣伝効果のあるものを貼り付けるといったことでしょう。例えばファミリーレストランなどに行った時、個々のテーブルに宣伝が貼り付けてあるものをみたことがあるかと思います。他にも移動する自動車に貼られていることもあります。
純粋にノベルティとしてオリジナルのシールを作成するということも考えられます。シールはデザインでオリジナリティを出すことが可能な上に場所も取らないので手軽に配布することが可能ですね。
宣伝効果を望むのなら商品への説明文を印刷したシールというのも重宝することでしょう。会社のホームページをQRコード化して貼り付けるのも良いかも知れません。
他にも訂正をするためのシールの印刷をお願いできる印刷会社なども存在していますね。
使用用途によっては貼るだけでなく、綺麗にはがせるというのもポイントとなってくると思います。もちろんそのような素材を使用することも可能です。
シール印刷というのは意外と使用用途が多いのかもしれませんね。